おもちゃ

カードで楽しくプレゼン能力向上!【ペチャリブレ】

チョーナン
オカァあのね、あの~あれ・・・すごいんだよ~
あぁ、あれね・・・あれってなに?
オカァ
チョーナン
あの~お友達のすごかったんだよぉ!!
わからん!!このゲームでプレゼン能力を向上させぃ!!
オカァ

今回ご紹介するゲームは!!

家族で遊びながら討論!!「ペチャリブレ」!

amazon.co.jpさんからの引用

 

なんじゃそれ~ですよねw

オカァ大好き、ヴィレッジヴァンガードで発見し即購入してしまいました・・・

家族で楽しく遊びながらお子さんの「何かを説明する力」を育てれるゲームです!

こんな方におすすめ

  • 子どもと楽しく遊びたい!
  • 子どもにプレゼン能力を身につけさせたい!
  • 大人も飽きずに続けれるゲームがしたい!

カードゲーム「ペチャリブレ」ってどんなゲーム?

商品概要

発売元:幻冬舎

発売:2017年4月20日

対象年齢:8歳以上

プレイ人数:3~19人

対象年齢は8歳以上となっていますが、言葉、単語を理解できる子なら幼稚園のお子さんでもプレイ可能です♪

我が家では、『6歳チョーナンは問題なくプレイ可』『3歳チョージョは一部単語が分からない部分があったが説明を受けながらプレイ可』『1歳ジナン・・・・場を荒らすだけww』でした!!

ルール説明

すごく簡単です。

キャラクターカード34枚アイテム・特徴カード38枚でプレイします。

gentosha-edu.co.jpさんから引用

 

キャラクターカードには「社長」「忍者」「ゴリラ」「ラッパー」等の職業や生き物のイラストが描かれています。

一方アイテム・特徴カードには「めがね」「拳銃」「霊感が強い」「酔っぱらった」等のアイテムや、特徴が書かれています。

3人でプレイする例では、まずプレイヤー2名が対戦し、1名は審判となります。

オカァ
それじゃあ、オトォ、オカァ、チョーナンの3人でやってみようか。

まず審判はオトォね♪

プレイヤー2名はキャラクターカード1枚

アイテム・特徴カードをランダムで2枚引きます。

gentosha-edu.co.jpさんから引用

 

オカァ
私のカードは

キャラクターカード「忍者」

アイテム・特徴カード「めがね」「憂鬱な」ね♪

僕は

キャラクターカード「社長」

アイテム・特徴カード「拳銃」「ハッキングが得意」だよ!

チョーナン

オカァは「憂鬱なメガネの忍者」

チョーナンは「ハッキングが得意な拳銃を持った社長」

ですね。

これでカードは揃いました。

プレイヤーの2名は、自分のキャラクターの方が強いという事を審判へアピールします。

オカァ
憂鬱なメガネ忍者だよ?

こいつ相当慎重な奴だよね。

忍者において何が必要か・・・慎重さだよね。

社長だよ!!ハッキングが何かわからないけど!!

社長だよ!ボディガード雇えるし、拳銃持ってるんだよ?!

チョーナン

という具合にアピール合戦を繰り広げます。

オカァ、チョーナン、オカァ、チョーナンといった具合に2ターンの攻防で終了です。

後は審判の裁量次第・・・審判が純粋に強いと思った方が勝ちです。

オトォ
勝者 チョーナン!!

やっぱり拳銃は強いよね。

オカァはもっと拳銃を持った社長よりも強いっていう具体的な策を提示するべきだったな

といった感じです。

4人でプレイするなら3名プレイヤーの1名審判でも良いですし、2名プレイヤーの2名審判でも楽しめます♪

gentosha-edu.co.jpさんから引用

 

私の説明でよくわからなければ幻冬舎さん公式にプレイ映像ありましたので参考にどうぞ

 

 

ペチャリブレがおすすめといえるポイント

ポイント

  1. ルールの単純さ
  2. 楽しみながらも子どもの教育になる
  3. カードの種類が豊富で飽きない
  4. 家族間の会話が増える

1、ルールの単純さ

カードを引いたら後は自分のキャラクターの強さを全力でアピールするだけです!

簡単でしょ?w

子どもへの説明も「このカード1枚と、このカード2枚引いて」「はい、チョーナンは憂鬱な忍者だね」「それじゃあ憂鬱な忍者が一番強いってオトォに説明してあげて!!」

これだけでOKです( ̄ー ̄)ニヤリ

幼い子どもと遊ぶ際は「ゲームのルールの単純さ」がマストです。

2、楽しみながら子どもの教育になる

子どもにとって自分の思っていることや、伝えたいことを言葉にするの凄く大変なこと!!

このゲームでは楽しく、何かを伝える力を養っていけます

我が家の例ではチョーナンもチョージョも最初は

「あの~あれが~、だから~ごにょごにょ」

と、何言ってんだぁ(可愛いんですけどねw)って感じだったんですが何回もプレイすると

「〇〇は、〇〇が〇〇だから〇〇なんだよ。」

と言った具合に、しっかりと話す順番を組み立てて説明するようになりました

・・・成長に驚きましたw

大切なのは親も手を抜かず、力でプレゼンすること!!

審判役の子どもはしっかりと聞いていますよ(*ノωノ)

3、カードの種類が豊富で飽きない

私、結構飽き性なんですよね・・・・(;'∀')

でもこのゲームは大丈夫!

あれ?このキャラクターのこの組み合わせ、さっきも出て来たなぁってのはほとんどありません。

なにせキャラクターだけで34枚ありますからw

そっからアイテムや特徴が組み合わさるので毎回違う個性のキャラクター説明になりますよ!

オカァ
目からビームだせる拳銃持ったチワワ!!
巨大化できる日本刀持ったゴリラ!!
オトォ
チョーナン
肌がべたべたする札束持った女優!!

といった具合に、キャラクターが既に面白いw

巨大化できる日本刀持ったゴリラに勝つ術・・・・難しすぎるw

4、家族間の会話が増える

我が家では、3歳チョージョとプレイすると「あれなに?これなに?」がたくさん出てくるので「一緒に調べようね」といった会話が増えました。

チョーナンとオトォはお気楽人間たちなので、プレイが終わった後も、あのキャラクターがどうとか、こんなキャラクター出てきても面白いなとか、ずっとはしゃいでいる様子でした。

やっぱり家族で共有できる遊びがあるってとっても良いですよ♪

まとめ【教育にもなるし、大人も一緒に楽しめるゲーム】です♪

大人になっても説明するのが苦手な方って周りにいませんか?

ん~、ごめんなさい結局何が言いたいんですか?って方・・・

そんな方は子どもと一緒にこのゲームしてください!!

間違いなく分かり易く話せるようになりますよ( ̄ー ̄)ニヤリ

ポイントは子どもとプレイすること!!子どもには分かり易い説明じゃないと伝わらないので♪

是非!!やってみて♪



 

スポンサーリンク

-おもちゃ
-, , ,